就職活動の自己分析では、客観的な自分の強み・弱みを知ることが大切です。自己分析診断テスト「ポテクト」は、あなたの資質を主観と客観の両面から徹底的に分析します。
ブログ

人間関係

抜本的なイライラ解消方法「イライラの原因が自分の強みであることに気づく」

人だからイライラすることもあります。 そんな時は、イライラの原因に隠された、自分の良さ(強み)を探ってあげてください。 実は、イライラしてしまうときは、自分の良さが活かされないときが多いんです。

悩みを解消するには...

対人関係を壊さないために、表面上の「許しの言葉」を真に受けず、それを上回る「謝罪の行動」を示す。

良い対人関係を構築するためには、相手の表面上の言葉を真に受けず、 それを上回る行動を示すことが大切です。 例えば、相手に迷惑をかけてしまい、こちらから謝った場合に、 「ほんと、大丈夫だよ。」「全然、気にしてないよ。」などと 相手から許しの言葉をもらえることがあるかと思います。 ですが、この言葉には、人として許してあげる態度を示したほうが良いという、 心の底からではなく、表面上だけの言葉であるケースが多いのです。

変われないと決めつけない

人間関係のトラブルでは、原因や結果だけでなく感情にもアプローチする。

原因や結果にアプローチしたくなりますが、 感情にアプローチすることを忘れてはいけません。 人は、人間関係でトラブルが発生したときに、 このトラブルの原因や結果についてアプローチして、 自分が正しい、相手が間違っているといった結論を求めたがります。 その結果、このトラブルはさらに深みにはまっていってしまうのです。

なんで分かってもらえないんだ...

心の距離と、そのときの感情を知る。

違うところから、違うものを見ているのは 無関心 違うところから、同じものを見ているのは 関心・反発 同じところから、同じものを見ているのは 好意・共感 同じところから、違うものを見ているのは 愛情・信頼

ケンカしたら相手の気持ちになって考える?

大人になってからも注意してくれる人(夫・嫁・両親・親友)を大切にする。

大人になると、人に注意してもらえることが少なくなります。 子供であれば、それを注意してくれる親や大人がいたわけですが、 大人になるとよっぽどのことがないかぎり誰も指摘してくれないものです。 仕事に対してであれば、職場の上司が注意してくれるかもしれませんが、 プライベートでの素行については、ほとんどの上司は関心がないのです。

自分が幸せでないかぎり、誰も幸せにできない法則

自分だけが幸せになることはできない。 でも、他人だけを幸せにすることもできない。 人を幸せにするには、まず自分が幸せになること。 自分を愛することができるから、他人を愛せる。 自分を信頼することができるから、相手を信頼できる。 だから、まずは自分を磨き、自己を肯定してあげること。 想いは人に与えるものではなく、人と分かち合い共感するもの。

相手を幸せにするには。

与えても返ってこない人(恩を仇で返す人)と良好な人間関係を築く方法。

話を聞いて欲しいなら、自分が話を聞くこと。 信頼して欲しいなら、自分が信頼すること。 優しくしてほしいなら、自分が優しくすること。 手を差し伸べてほしいなら、自分が手を差し伸べること。 笑顔になってほしいなら、自分が笑顔になること。 愛されたいなら、自分が愛すこと。 人間関係は難しそうにみえて、意外とシンプルなのです。

全てを自己責任で考えると人生が楽になる。

全てのことを自己責任で考えるようにしてください。 原因は他人や環境にはなく、全て自分自身にあると考えてください。 そうすると、人生がとても「楽」になるはずです。 そんなことを言うと、「なぜ自己責任で考えることが楽なのか?」、 「全てを自己責任で考えたら苦しくなる。」と思うかもしれません。 確かに、自己責任という言葉だけで考えると大変に思えます。 ですがよく考えてみてください。 自分(内部)のことは自分でコントロールできますが、 他人や環境(外部)のことは、自分ではコントールできません。

人生って楽しい...

悩みの解決方法は、原因と結果の両面からアプローチすること。

悩みは、他人や環境にあるのではなく、自分の頭の中にあります。 外部には悩みの原因があるだけで、内部に悩むという結果があるのです。 それなのに、多くの人が他人や環境という外部だけをどうこうしようと頑張っています。 決してそれが悪いわけではなく、そこだけではいけないということです。 自分の頭の中という内部の結果にもアプローチしていかないといけません。 多くの人は、原因を絶つことでしか結果が変わらないと思っていますが、 原因をそのままに、結果を変えることだってできるわけです。 頭でピンチと考えればピンチですし、チャンスと考えればチャンスなのです。 事実は変えられないですが、頭の中の結果は変えられるのです。

悩みを解消するには...

人生を楽しくする感情のコントロール

前回のブログ「相手の気持ちになって考えてはいけない?」のなかで、 ・人は見た目こそ同じような形をしているが、中身は全く違うこと。 ・「自分がどう思っているか」ではなく、「相手がどう思っているか」を考えてあげること。 ・そうすることで、他人との関係が上手に築くことができること。 このような内容について書かせていただきました。 ですが、「そんなことは頭の中では分かっているけど、実際に行動できない」という意見も多いかと思います。 そこで、今回はちょっとした考え方の切り替えで、相手に対する感情をコントロールする方法について、 ちょっとした例をあげてご紹介します。

相手の気持ちを考慮した上手な接し方
1 2 »
研修を成功させる秘訣は「客観的な気づき」です。大手企業に選ばれる自己分析テスト「ポテクト」
  • facebook
  • twitter

安心のクレジット決済

ソリューション画像
PayPalは世界で1億人以上が利用する安心してご利用いただけるネット決済サービスです。

RPG風に分析

【無料】「ポテクト」をRPG風にカスタマイズした診断テストです。見た目はユニークですが、中身はポテクト標準版と同じく本格的です。RPG好きな方におすすめです。
【無料】「ポテクト」をRPG風にカスタマイズした診断テストです。見た目はユニークですが、中身はポテクト標準版と同じく本格的です。RPG好きな方におすすめです。

みんなで自己・他己分析

【無料】自己・他己分析に有効な「ジョハリの窓」が簡単に実施できるWebアプリです。紙やペン、面倒な準備も不要。パソコン1台と4人の参加者を集めば、すぐに開始できます。スマホ対応。
【無料】自己・他己分析に有効な「ジョハリの窓」が実施できるWebアプリです。紙やペン、面倒な準備も不要。パソコン1台と4人の参加者を集めば、すぐに開始できます。スマホ対応。

LINEでクーポンゲット!

友だち追加数
お得なクーポン出します。

お知らせ

ブログ

PAGETOP
Copyright © ポテンシャライズ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.