OZP85_iPhonijirinagarairaira500

なぜ人は変われないのか

人は変わりたいと思っていても、結局変われない選択をし続けてしまいます。
それは何故でしょうか。

その理由を、今回は人が変われないことを「携帯のキャリアを変えられないこと」に置き換えて説明してみます。

自分が変わってしまうことへの不安、周囲が変わることの期待

そこにあるのは、「変われば良くなるとわかっていても、変わってしまうことへの不安」です。

「これまで積み上げてきたものを本当に捨ててしまっていいのか。」「勇気を出して行動してみたのに失敗したらどうしよう。」という感情もあります。

さらに、「いつか今使っているキャリア(今の環境)が変わってくれるだろう。」という勝手な期待もあるはずです。

そして結局、「変わらなくてもいいや」と思ってしまうわけです。
「別に今のままでも生活する上で支障はないし」といった自分を納得させる理由をつけて。

こうやって、人は良い人生のためへ変化ではなく、支障のない人生の維持を選び続けるのだと思います。

不安を感じる行動こそが変化

誰しも「変わることは不安」なんです、「嫌」なんです。
それがたとえ「自分が望んでいる良い変化」だとしても。(←重要)

でも、その不安は、結局行動してみないと払拭できないわけです。
不安を感じる行動こそが変化ですから。

だからこそ、不安があるから行動しないって判断ではなく、「不安のあるからこそ行動する」という判断も大事だと思います。

「変わろうとしているから不安を感じている」と考え、勇気を出して一歩踏み出してみてください。


自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり



この記事を書いた人

藤浦 隆雅ポテンシャライズ 代表 / 藤浦就活塾 塾長
採用・就活アドバイザー / ポテンシャライザー(潜在能力を引き出す人)
愛知県を中心に、学生の生きがい就職の支援、人が笑顔になれる職場づくりの支援、人が資質を活かし伸ばせる社会づくりの支援に取り組んでいる。
Pocket