自己分析診断テスト「ポテクト」

ジョハリの窓 Web実行ツール


ジョハリの窓とは?

自分が知っている自分、他人が知っている自分を4つの窓(カテゴリ)に分類して理解する、心理学のモデルです。
主観的な自分と客観的な自分がわかるので効果的な自己分析ができます。


このツールの使い方

  1. 知人同士を4人〜8人集めてグループを作ります。
  2. グループの人数を選び、メンバーの名前を記入します。
  3. 「スタート」を押すと、個人の特徴を表す言葉とメンバーの名前が一覧で表示されます。
  4. 名前を記入した人から順番に、メンバーに当てはまると思う特徴をチェックします。
    順番を間違えると正しく診断ができませんので注意してください。
  5. チェックをし終わったら「次の人へ」ボタンを押してください。
  6. 4〜5の処理をメンバー全員が終わるまで繰り返します。
  7. 最後に全員分のジョハリの窓が表示されます。

何人で行いますか?



メンバーの名前を入力してください。 (結果表示にのみ使用されます)


※ 途中でブラウザの「戻る」や「更新」を押すと処理がリセットされるのでご注意ください。