とりあえず好き...

とりあえず好き…

人には大抵「嫌いなこと」があります。

ですが、その物事を本当によく知ったうえで、
嫌いと決めていることは意外と少ないと思うわけです。

メディアや噂などの、ある側面から見た情報だけを鵜呑みにして、
嫌いと決めていることが多いと思いませんか?

よく知ったうえで、嫌いと思うならまだ理解できますが、
知らないのに嫌いになってしまうのは勿体無いことだと思います。

好きという感情は心を裕福にし、嫌いという感情は心を貧しくします。

ですから、好きが多い人生は楽しく、嫌いが多い人生は辛いのです。

それなのに、人はなぜか嫌いになりたがろうとします。

人伝えで聞いた噂だけで、その人や物を嫌いだと思ってしまうのです。

好きから入れば、もっと人生が楽しくなるのに…

例えば、中国や韓国のことを悪く言う人を見かけたりしますが、
その多くはメディアの情報に流され、まともに接したことも無いのに、
勝手に嫌いだと決めつけているのです。

そういう私も、以前はそういった情報に流される傾向にありました。

ニュースの一部を切り取って、悪く言っていたことがあったのも事実です。

ですが、偶然出会った留学生の中国人・韓国人と話をする機会があり、
そこで、日本が大好きで、日本のために働きたい、
日本と母国を繋ぐ仕事をしたいという話を聞いたときには、
すぐに中国や韓国のことが好きになってしまったわけです。

このように、人は単純なきっかけで好き嫌いが変わってしまうのです。

つまり、好きから入ると決めていれば、好きになるのは簡単ということです。

そして、好きをたくさん作ることで、自分の心を裕福にして、
人生を楽しくしていくことが「自分の意思でできる」ということでもあります。

そうはいっても、周りからは日々悪い情報がたくさん入ってきます。

愚痴や否定的な話を聞かされることもあるでしょう。

ですが、そこをあえて「好きから入る」と決めて真に受けず、
良い部分を見ることができる力を身につけていきましょう。

好きが1000個、嫌いが10個の人生と、好きが10個、嫌いが1000個の人生、
どちらが楽しいか考えてみてください。

人生、好きから入って、「自分の意思で楽しく」していきましょう。


自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり



この記事を書いた人

藤浦 隆雅ポテンシャライズ 代表 / 藤浦就活塾 塾長
採用・就活アドバイザー / ポテンシャライザー(潜在能力を引き出す人)
愛知県を中心に、学生の生きがい就職の支援、人が笑顔になれる職場づくりの支援、人が資質を活かし伸ばせる社会づくりの支援に取り組んでいる。
Pocket