今日は試練を沢山いただけました。

成長のチャンスだと捉えると、ありがたいことです。

子供の頃は、親や先生に注意される機会は沢山あります。

ですが、大人になればなるほど厳しくしてくれる人は少なくなります。

そう考えてみると、そんなことをしてくれる人の存在はとてもありがたいことではないでしょうか。

そのため、たとえそれがどんな意見でも、自分への気づきを与えてくれたチャンスと捉えるべきなのです。

中には、「今回の問題は相手にあって、自分には関係ないことだ」と考える人もいるかと思います。

でも、人生において関係ないことなんて1つも存在しないのです。

この関係ないと思えることをどれだけ頑張れるかが、実は今後の人生を決めることになるのですから。

人生は点と点を繋ぐ線でできています。

今は関係ないと思える点でも、将来あなたの人生に大きく関係してくることもあるのです。

今できることは、将来その点が線になると信じて、日々の点を可能なかぎり高いところに打ち続けることです。

将来、それが線となったとき、その点の位置が線の高さを決めるわけですから。

試練をいただいたときに、「嫌だ、むかつく、やりたくない」と考えるか、

「ありがたい、嬉しい、頑張らせていただきます」と考えるか。

どちらを選ぶかは、自分が決めることです。

つまり、低いところに点を打つか、高いところに点を打つかは、自分で決められるのです。

もし自分の将来を明るいものにしたいのなら、ちょっと背伸びして高いところに点を打っていきましょう。

点と点を繋ぐ線

点と点を繋ぐ線


自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり



この記事を書いた人

藤浦 隆雅ポテンシャライズ 代表 / 藤浦就活塾 塾長
採用・就活アドバイザー / ポテンシャライザー(潜在能力を引き出す人)
愛知県を中心に、学生の生きがい就職の支援、人が笑顔になれる職場づくりの支援、人が資質を活かし伸ばせる社会づくりの支援に取り組んでいる。
Pocket