過去も未来も、今のあなたの選択がすべてを決める。


過去を振り返り、未来を想う。

過去を振り返り、未来を想う。

過去の選択を振り返り、未来を想うことは大切です。

ですが結局のところ、私たちは今を生きているわけですから、
今どうするかしか選択しようがないわけです。

そして今、何を選択したかによって、
過去も未来も変わってくるということに気づかないといけません。

多くの人が、過去の選択を悔やみ、未来を憂いています。

ですが、どれだけ悔やんでも過去の事実を変えることはできません。

それは、人は今を生きていて、過去を生きてるわけではないからです。

つまり、どれだけ過去の選択を悔やみ未来を憂いても、
どうにもできるものではないのです。

ですから、過去や未来に振り回され、今を見失ってはいません。

人の過去や未来は、今どうするかを選択することで徐々に変わってきます。

その選択が前向きであれば、過去の事実を前向きに捉えることができ、
未来を前向きに想うことができます。

逆に、後向きであれば、過去の事実を後向きに捉えることになり、
未来を後向きに想うことになってしまうのです。

つまり、過去や未来は、今どうするかを選択することで決まってくるのです。

過去の選択を振り返ることや、未来を想うことは大切です。

ですが、結局は今どうするかという選択しかないと考え、
前向きな一歩が踏み出せるように意識を向けてください。

過去も未来も、今のあなたの選択がすべてを決めるのです。





診断テストの紹介

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

おすすめ本の紹介

自分の小さな「箱」から脱出する方法

身の周りの人間関係はすべて自分が原因で引き起こしている。それこそが、本書のいう「箱に入っている状態」である。「どうして彼は問題ばかり起こすのか?」「なぜパートナーは勝手なことばかり言いだすのか?」 こうした問題を、私たちは「相手の問題」と考えがちだが、本当の問題は「自分」にある。
読み進めるうちに、家庭や職場での人間関係を深め、十分な成果を出す環境を作る方法を学べる。世界的ベストセラーであり、日本でも25万人が読んで大反響を巻き起こした名著。

俺とオレ ~さよなら大嫌いな自分~

自分をよく見せたくてつま先立ちで歩き続ける。そんな日常を送ることに限界がきた俺は、胡散臭い男の紹介で「おばあちゃん」と暮らしはじめる。これまで抑圧してきた自分の内面と向き合い、導き出された答えとは……。仕事も恋も上手くいかない23歳の新社会人を変えた一夏の田舎暮らし。
人の目ばかり気になる、人間関係に疲れた、自分なんて大嫌いだ。そんなつま先立ちの人生から自分を解放しよう。

関連コンテンツの紹介