葛藤と決断

葛藤と決断

葛藤と決断の繰り返し。

これは人の成長に欠かせない、とても大切なことだと思います。

 

自分の夢・目標のために頑張っている人は、日々葛藤し、

どこかのタイミングで大きな決断をしていきます。

そして、その大きな決断が、結果として大きな成功を生み出しているのです。

おそらく、葛藤も決断もせずに成功している人はいないはずです。

はたから見ると楽天家で、たいした悩みもなく成功しているように見える人も、

実はそんな気持ちを打ち消すように楽観的で元気に振舞っているだけで、人知れず苦悩しています。

それは、そうやって前向きな言葉を自分に言い聞かせるように口にすることが、

成長・成功できるために必要なことだと知っているからです。

そんな、日々の葛藤から、成長を繰り返して得た結果が成功なのです。

しかし、日々葛藤し、決断してきたが、成長できない人もいます。

 

では、成長できている人との違いはどこにあるのでしょうか。

 

それは、過去に生じた結果と葛藤し、現在を決断する人と、

未来に生じるであろう結果と葛藤し、現在を決断する人の違いだと思います。

変えられない過去の結果について悩み、決断することは、

チャレンジではなくリセットです。

これは一度以前の状態に戻して、再スタートすることなので、成長ではありません。

例えば、会社での評価に不満があって転職した人が、

次の会社でも同じように不満を感じ、転職を繰り返すように。

逆に、どうなるか分からない未来について悩み、決断することは、

リセットではなくチャレンジです。

これは現在の状態から新たなスタートを切ることなので、成長となります。

例えば、会社に不満はないが、自分の夢をかなえるために転職し、

次の会社では、今まで以上に自分の力を発揮できるように。

 

つまり、何に葛藤し、決断しているかが人の成長を決め、

その結果として成功できるか、そうでないかが決まるのです。

さて、あなたはどちらでしょうか?

日々葛藤していますか? そして決断していますか?

その葛藤は過去にフォーカスしていますか? 未来にフォーカスしていますか?

自己成長のためには、自分の未来について葛藤し、そして決断していかないといけません。

後ろを振り返り、立ち止まるのはもうやめて、

遠く前方を見通して、一歩一歩前進していきましょう。


自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり



この記事を書いた人

藤浦 隆雅ポテンシャライズ 代表 / 藤浦就活塾 塾長
採用・就活アドバイザー / ポテンシャライザー(潜在能力を引き出す人)
愛知県を中心に、学生の生きがい就職の支援、人が笑顔になれる職場づくりの支援、人が資質を活かし伸ばせる社会づくりの支援に取り組んでいる。
Pocket