このテストで出力される分析結果は、蓄積したデータとその結果に正しい関係性(※1)があるのかを統計学の計算方法に基づき確認しています。
(※1)正しい関係性とは・・・「A」という選択をした人の多くに「X」という資質があることの証明。

関係性を示す相関係数も0.67~0.72前後で推移しており、「相関がある~強い相関がある」と判断できます。

相関係数

職種と仕事の成果についての相関グラフ(一部)





診断テストの紹介

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

著書の紹介

俺とオレ ~さよなら大嫌いな自分~

自分をよく見せたくてつま先立ちで歩き続ける。そんな日常を送ることに限界がきた俺は、胡散臭い男の紹介で「おばあちゃん」と暮らしはじめる。これまで抑圧してきた自分の内面と向き合い、導き出された答えとは……。仕事も恋も上手くいかない23歳の新社会人を変えた一夏の田舎暮らし。

おすすめポイント:人の目ばかり気になる……。人間関係に疲れた……。自分なんて、大嫌いだ……。そんなつま先立ちの人生から解放されるようになります。
http://amzn.to/2FPl2eN

関連コンテンツの紹介